お役立ち情報

車の盗難対策で便利なグッズまとめ!ハンドルロックの効果とおすすめは?

車の盗難は国内外を問わず後を絶ちません。

ちゃんとドアの鍵をかけたとしても、盗難されていしまう可能性だってあるんです。

そして、これを読んでいるあなたも、「盗難されたらどうしよう…」という不安にかられて、何か対策を考えてらっしゃると思います。車が盗まれてからでは遅いですし、旅先に盗難されたなんて日にゃ糖分立ち直れませんから。

 

特に人気車種は盗まれるときは盗まれますし、何事も「備えあれば憂い無し」でしょう。

最近では、様々な車の盗難対策の便利グッズがありますので、上手に活用することで、自分の愛車を守ることが期待できますね。

今回は、

  • 車の盗難の傾向
  • ハンドルロックの効果
  • 車の盗難対策で便利なグッズ

などについて、まとめましたので是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む

黄色信号で進んでもいいタイミングは?無視・違反時の罰金も調査!

みなさん、信号機の意味、ちゃんと理解していますか?

では、一つずつ見てみると…

  • 青は「進め」
  • 赤は「止まれ」
  • 黄色は「?」

黄色は何だと思いますか?

「注意して進め」もしくは「急いで進め」と答えた方もいると思いますが、実は間違っているんです!

 

きちんと理解しておかないと、違反行為に該当し、反則金を払わなくてはいけなくなってしまうかもしれません!

 

そしこれを読んでいる人は、黄色信号に関して、どういったタイミングなら進んで良いのか、はたまた止まったほうがいいのか、わからない…という人が多いと思います。

道路を走行していると、交差点に差し掛かる手前で、ちょうど良く黄色信号に変わることもよくありますよね。

そういうときは一体どうしたら良いんでしょうか?

今回は、黄色信号で進んでもいいタイミングと無視や違反時の罰金について調査しました!

続きを読む

ハイビームの効果とやり方!義務化で夜間に罰金の可能性も?

夜、車を運転するとき、必ずヘッドライトをつけますよね。

みなさんは基本的に

  • ハイビーム
  • ロービーム

どちらで走行していますか?

通常、夜間に走行するときは、ロービームが基本で、山道や街灯のないような暗い道ではハイビーム、と使い分ける人も多いと思います。

ですが、ヘッドライトの使用には、ちゃんと決まりがあるんです!

知らないうちに違反行為で、罰金を支払わなくてはいけなくなるかも知れません!

今回は、ハイビームの効果と正しいやり方、義務化による罰金の可能性について説明していきます。

続きを読む

対向車・後ろの車のヘッドライトが眩しい!防眩メガネの効果や対策グッズも

夜、車を運転していると、「ヘッドライトが眩しい!」と思うこと、多々ありますよね。

対向車がヘッドライトをハイビームにしていたり、後ろの車がのライトがバックミラーに反射すると、光が強いので目がくらんで、ハッキリと前方を見ることができなってしまいますね。

対向車なら一瞬なのでまだいいですが、後ろの車のハイビームは、行く道が別れない限り続きます…

そんな状態で夜間の道路を運転するのは、かなりストレスになる方もいるでしょうし、何より危険ですので、対策グッズで解決しましょう!

これを呼んでる人の中には、“「防眩メガネ」が効果的”と聞いたことがある人もいると思いますが、果たして本当に効果はあるのでしょうか。

今回は、そんな防眩メガネの効果と、簡単に使える対策グッズをまとめましたので、是非参考にしてくださいね。

続きを読む

飲酒運転の断り方例文まとめ!宴会や飲み会で上手く誘いを断るには?

社会人になると多くなる、飲み会や宴会。

同僚や上司の普段見れない一面を見れたり、親睦を深められ、また仕事を頑張ろう!って気持ちにもさせてくれます。

ですが、事情があって車で行った飲み会でも、お酒をすすめてくる人がいますね。

 

「せっかく来たんだから、飲んじゃいなよー!」

「1杯だけなら大丈夫!」

 

そんな無責任な言葉で、後先考えずにお酒をすすめてきますが、1杯でも飲めば飲酒運転です。

 

今日だけ…1杯だけ…の気持ちが、最悪の場合は、命がなくなってしまうかもしれません。

これを読んでいるあなたは、たとえ1ccだけ飲めと言われたとしてもそれ理解した上で、相手の誘いを断れるような言い方を探していると思います。

 

そこで今回は、飲酒運転の断り方の例文をまとめました!

宴会や飲み会で上手く誘いを断るための例文と飲酒運転の危険性や罰則についてもご紹介します。

続きを読む

タイヤのパンク原因と種類・状況別の対処法!交換手順や修理料金も

つい先程、車でお店にやってきたまではいいものの、帰るときになってなんと!

 

「た、タイヤがパンクしてる……。」

「え!?なんか空気抜けてるんだけど…。」

 

なんて風に思っている状態で、今あなたはこの記事をご覧になっているかもしれません。

慌ててしまったり、不安になる気持ちもあると思いますが、私も実は経験したことがあるので今回記事に起こしてみることにしました。

 

今回は、自動車のタイヤが万が一パンクしてしまったときに、

  • 原因は何?
  • どうやって治すの?
  • 対処法は?

といったパンク修理に関する一通りのことを、私の実体験にもとづき出来る限り実践ベースで動ける記事を書いて行きたいと思います。

また、

 

タイヤ修理を自分でやったり、ロードサービスを使うときにもお得かつ安全に利用できる裏技も紹介していきますね。

 

もしもこの記事があなたのお役にたてば幸いです。

(※この記事は筆者の主観も入っているので、実践は自己責任でお願いします。あしからずご了承ください!でもやるべきことは一通りまとめてあります。)

続きを読む

フロントガラスの霜・雪除去対策まとめ!取り方やお湯はNGな理由

雪国に住んでいる方は、冬になると毎日が雪との戦いです。朝起きたら、雪かきは当たり前。雪かきしないと車が出せないので、どこにもいけません。

さらに追い打ちをかけるように、フロントガラスには霜…。

雪があまり降らない地域でも、気温が0度以下になると、車のフロントガラスに霜がついていることがありますね。そんな時、どうしていますか?お湯をかけてるって?

 

実はそれ、NGなんです!

 

熱いお湯をかけることにより、霜や雪は溶けますが、フロントガラスに大ダメージを与えてしまう可能性が非常に高いんです!

あとで後悔しないためにも、今回は、車にも優しいフロントガラスの霜・雪除去&対策、取り方やお湯がNGな理由をまとめました!

続きを読む

オールシーズンタイヤの性能や価格と選び方!チェーン規制は大丈夫?

1年を通して使うことができる、万能な「オールシーズンタイヤ」。

冬になるとスタッドレスタイヤに交換する人が多いですが、あまり雪の降らない地域では雪道にも強く、年間を通して活用できるオールシーズンタイヤが活躍してくれます。

特に都心では、駐車場を借りていたり、タイヤの保管場所ないという方も少なくないと思いますし、季節に応じでタイヤを交換、というのも面倒なものですから、便利なアイテムですよね。

 

スペースの面でも、お金の面でもタイヤ交換の問題を解決してくれるのが、「オールシーズンタイヤ」なんですね!

ただし、気になるポイントはいくつかあります。

 

  • 性能の違いはないのか?スタッドレスよりも滑りやすいのではないか?
  • 価格やオススメのモデルは何を選べばいいのか?
  • チェーン規制

 

オールシーズンタイヤの購入を検討している人は、是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む

ワイパーを立てる効果とやり方!真冬と夏で意味が違うって本当?

近所の駐車場などで、年中ワイパーが立っている車、見たことありませんか?

「なんでいつも立ててるんだろう?」と思う人も多いはず。

 

冬はワイパーを立てておいたほうが良いというのは、みなさん聞いたことがあるかもしれません。ですが、夏にもワイパーを立てるってえのは、あまり聞いたことないです。

でも、調べてみたら、いくつかのメリットがあることに気が付きました。何気なく続けるだけでも、これはかなりお得だと思いますよ。

今回は、ワイパーを立てるとどんな効果があるのか、また、冬と夏でワイパーを立てる意味の違いについて、ご紹介します!

続きを読む

冠水道路の走り方と走行後ケアは重要!水没して止まった時の対処法も

台風や大雨が降ったとき、冠水した道路を走る車の映像が、よくニュースで流れますね。

みなさんも、同じような境遇になった経験あるかもしれませんが、実は、危険な行為なんです!

車に乗っていると、やはり安心感があるからか、早く家に帰りたい一心からか、あの水の中に突っ込んで行くんですね…

 

ただ、どうしても冠水した道路を走らないといけない場合、推奨したい走り方があります。

そして、走行後にちゃんとしたケアをしないと、車が後々不具合や悪臭を起こす原因にもなってしまいます!

さらに、冠水した道路を走行中、水没してしまって最悪の場合廃車、不動車になってしまうというケースも少なくないみたいなんですね。

 

そんな状態になったとき、不安とパニックが押し寄せて、どう対処していいのか?と不安になることもきっとあることでしょう。そこで今回は、冠水道路の走り方と走行後ケア、水没して止まった時の対処はについて、ご紹介していきます。

続きを読む