クルマのトラブル対処

車のバッテリー上がりの原因別対処法!直し方やケーブルのつなぎ方は?

こんにちは。

 

ご自身の車のバッテリーが上がってしまった時、アナタはどんな風に考えますか?

というか、

現段階で、この記事をご覧になっているという事はつまり、

「バッテリーが上がってしまっている」

「車が明らかにいつもと違って動きがなくて、エンジンがかからない」

なんて症状に悩まされている真っ只中なのかもしれません。

スポンサーリンク

 

車のバッテリーが上がると、まず自走は不可能になりますし、もしかしたらJAFなどのロードサービスを依頼したほうがお金も時間も大幅に節約できる可能性が高いかもしれません。

 

今回は、バッテリートラブルの中で最も多い「バッテリーが上がった」という状況において

  • そもそもバッテリー上がりの意味とは?
  • バッテリー上がりの症状別ごとの判断法
  • バッテリー上がりの原因
  • もう、なんにもわからない、機材を用意できない場合の対処法
  • ある程度わかる、機材を用意できる場合の対処法

といった事を紹介していきます。

 

あとは、JAFなどロードサービスによるプロの力を借りることも推奨しますので、リンクも掲載しておきますね。

→ 公式サイトでJAFのサービスと詳細を確認してみる!

続きを読む

スポンサーリンク

リレーアタックの手口や仕組みは?盗難対策品や通販と保管場所も調査

自動車のスマートキーが非常に危険にさらされています。

 

現在、「リレーアタック」というものが流行ってきており、スマートキーを搭載した車種は不正に鍵を解錠され、エンジンを始動され乗り逃げされてしまうケースが発生してしまっているようです、

 

もし、あなたの車がターゲットになってしまっているようであれば早急に手を打って活きたい所ですよね。それに車種が盗難されやすくリセールバリューも高価な車両にとっては大きな脅威となることでしょう。

 

今回は史上最悪の自動車盗難の手法である「リレーアタック」の手口や仕組みと、通販でも購入できる対策用品やベストな保管場所についての情報などをシェアしていきます!

続きを読む

スポンサーリンク

パッシングの正しい使い方は?間違えてトラブルや事故にならない対策

みなさんもパッシングを使ったこと、もしくは後続車や対向車にパッシングされたことがあると思います。

自分の意志や周囲の危険を、他の車に知らせるために使うのですが、使い方を間違えたり、乱用したりすると、思わぬトラブルや事故の原因にもなりかねません!

 

これを読んでいるあなたも、

  • 「パッシングってどうやって使うんだろう?」
  • 「あのときのパッシングはどういう意味だったんだろう?」
  • 「こないだ対向車にパッシング受けたんだけど、どういう意味だったんだ……?」

そんなことを思って、この記事にたどり着いたのではないかなと思います。

 

私もパッシングの使い方は初心者時代によくわからずだいぶ手を焼いたのですが、ちゃんと意味や使い方があります。ちゃんと理解して使うことで、みんなが安全かつ円滑に道路を走行することができるんですね。

今回は、パッシングの正しい使い方はと間違えてトラブル・事故原因にならないための対策について説明します!

続きを読む

黄色信号で進んでもいいタイミングは?無視・違反時の罰金も調査!

みなさん、信号機の意味、ちゃんと理解していますか?

では、一つずつ見てみると…

  • 青は「進め」
  • 赤は「止まれ」
  • 黄色は「?」

黄色は何だと思いますか?

「注意して進め」もしくは「急いで進め」と答えた方もいると思いますが、実は間違っているんです!

 

きちんと理解しておかないと、違反行為に該当し、反則金を払わなくてはいけなくなってしまうかもしれません!

 

そしこれを読んでいる人は、黄色信号に関して、どういったタイミングなら進んで良いのか、はたまた止まったほうがいいのか、わからない…という人が多いと思います。

道路を走行していると、交差点に差し掛かる手前で、ちょうど良く黄色信号に変わることもよくありますよね。

そういうときは一体どうしたら良いんでしょうか?

今回は、黄色信号で進んでもいいタイミングと無視や違反時の罰金について調査しました!

続きを読む

タイヤのパンク原因と種類・状況別の対処法!交換手順や修理料金も

つい先程、車でお店にやってきたまではいいものの、帰るときになってなんと!

 

「た、タイヤがパンクしてる……。」

「え!?なんか空気抜けてるんだけど…。」

 

なんて風に思っている状態で、今あなたはこの記事をご覧になっているかもしれません。

慌ててしまったり、不安になる気持ちもあると思いますが、私も実は経験したことがあるので今回記事に起こしてみることにしました。

 

今回は、自動車のタイヤが万が一パンクしてしまったときに、

  • 原因は何?
  • どうやって治すの?
  • 対処法は?

といったパンク修理に関する一通りのことを、私の実体験にもとづき出来る限り実践ベースで動ける記事を書いて行きたいと思います。

また、

 

タイヤ修理を自分でやったり、ロードサービスを使うときにもお得かつ安全に利用できる裏技も紹介していきますね。

 

もしもこの記事があなたのお役にたてば幸いです。

(※この記事は筆者の主観も入っているので、実践は自己責任でお願いします。あしからずご了承ください!でもやるべきことは一通りまとめてあります。)

続きを読む

冠水道路の走り方と走行後ケアは重要!水没して止まった時の対処法も

台風や大雨が降ったとき、冠水した道路を走る車の映像が、よくニュースで流れますね。

みなさんも、同じような境遇になった経験あるかもしれませんが、実は、危険な行為なんです!

車に乗っていると、やはり安心感があるからか、早く家に帰りたい一心からか、あの水の中に突っ込んで行くんですね…

 

ただ、どうしても冠水した道路を走らないといけない場合、推奨したい走り方があります。

そして、走行後にちゃんとしたケアをしないと、車が後々不具合や悪臭を起こす原因にもなってしまいます!

さらに、冠水した道路を走行中、水没してしまって最悪の場合廃車、不動車になってしまうというケースも少なくないみたいなんですね。

 

そんな状態になったとき、不安とパニックが押し寄せて、どう対処していいのか?と不安になることもきっとあることでしょう。そこで今回は、冠水道路の走り方と走行後ケア、水没して止まった時の対処はについて、ご紹介していきます。

続きを読む

フロントガラスが飛び石で割れた!任意保険修理や車検は大丈夫? 

それは突然起こります。

楽しいドライブ中に飛び石!そして、一発でフロントガラスにヒビが入ってしまいます。

飛び石は突発的な事故であり、運転中に注意しようがありません。

 

そうすると諦めるしかありませんが、やはりショックですよね…。

でも小さいヒビだからといって、そのままにしてはいけませんよ!

一度ヒビが入ると、日に日にヒビは広がっていきますので、その分修理代も高くなってしまいます!

やはり早急に手を打った方がいいですね。

今回は、フロントガラスが飛び石で割れた場合、任意保険で修理できるのか、ヒビが入った状態で車検は通るのかについて解説していきます。

続きを読む

当たり屋の手口と対処法は?対応と示談金目当てでしつこい時の対策

当たり屋なんて過去の産物、と思っている方も多いかもしれませんが、未だに存在しています。それにこの記事を読んでいるあなたは、まさにそういう輩に絡まれて、スマホで慌てて当たり屋について検索に勤しんでいるのかもしれません。

 

実際に当たり屋被害に遭ったら、みなさんどうしますか?

当たり屋は多くの場合、その場で示談金と称して金銭を要求してきます。何も知らないと、相手の思うつぼ。

事故を起こしてしまったという意識で冷静さを失い、相手に言われるがままになってはいけませんよ!

 

今回はそんな当たり屋の手口と対処法、また対応と示談金目当てでしつこい時の対策までご紹介します!

遭遇したくはないですが、もしもあなたがリアルタイムで遭遇しているとき、またはいざという時の備えに参考にしていただければと思います。

続きを読む

ガソリン車に軽油を入れた場合の対処法!少量間違えただけなら大丈夫?

最近はセルフのガソリンスタンドが増えて、利用者が多くなりました。

セルフのガソリンスタンドは、スタッフが対応しないので、人件費がかからない分、燃料代も安いので、私たちにとっては嬉しい限りですよね。

ただし…。

入れる燃料の種類を間違えても、ほとんどの場合誰も気がついてくれません。

あなたがもし、ガソリン車に軽油を入れてしまったら、どうしますか?

間違えて入れてしまった場合は、早急に対処する必要があります!

正しい処置をしないと、車の故障だけでなく、身の危険にさらされることになりますよ!

入れた後に気がついたときの対処法と、間違えても少量なら大丈夫なのか、またどのくらい大丈夫なのかどうか等を調査してみました!

続きを読む

車が盗難された時の対処法!保険申請の流れや警察手続き手順は?

ほとんどの人は経験がないと思いますが、車が盗難される可能性はゼロではありません。

実際に自分の車が盗難されたら…と考えると、もうパニックですね。

一体何が起きたのかしばらく考えて、頭が真っ白になって、どうしたらいいのかわからなくなってしまうでしょう。

ですが、慌てずに所定の手続きをすることが必要です。

早急に手続きをすることで、盗難車が事故や事件に使われてしまったとしても、自分の身を守ることができます!

今回は、車が盗難された時の対処法、自動車保険の申請の流れや警察手続き手順まで詳しく説明していきます!

続きを読む