洗車・カーケア

車の洗車シミ(ウォータースポット・イオンデポジット)の除去方法と対策まとめ!

みなさんも、洗車の後車を拭いていると、塗装面の汚れをふと目にすることがあると思います。何度拭いてもこすってもびくともしない、白く残った水玉の跡…。

これがいわゆる、塗装面にできるシミ(ウォータースポットとイオンデポジット)と呼ばれるものです!

 

特に黒色車や濃色車はの場合、汚れをきれいにするほど目立ちますよね。

そして残念ながら、一度出来ていまうと洗車だけでは落とすことの出来ない厄介者なのです。

 

でも、諦めないでください!除去する方法はあるんです。

今回はシミ(ウォータースポットやイオンデポジット)を除去する方法や対策をまとめつつ、この2つの違いや綺麗に除去するために必須の方法、汚れを再発しないために必須となるテクニックを紹介して行こうと思います。

また、最近筆者が試したウォータースポットを取り除くアイテムの中ではカーファクトリーアンサーのコーティング剤の中でも【GENESIS-Ω2(ジェネシスオメガツー)】という製品が特に良かったので、その事についても後半で解説していきますね。

スポンサーリンク

続きを読む

スポンサーリンク

車のコーティング剤の選び方!簡単にツヤ・撥水効果の得られる洗車グッズ

車のメンテナンス、洗車だけで終わってませんか?というのも、単純に泡を付けただけの洗車という意味ですね。

 

特に女性の方は、車に無関心な方も少なくないと思います。洗車なんて夏は日焼けするし蚊はいるしで、冬は寒いしで洗車を自分でする方の方が少ないのではと。

 

でも…クルマというのは正直なもので、適当に洗車をしているとドンドン見た目もくすんで行きます。そう、お肌のように…。

コーティングは面倒なものと思っている方もいるかも知れませんが、そんなことないんですよ!

洗車が終わったあと、サッとコーティングするだけで、きれいを維持し、ツヤや撥水効果も得られます。

 

そこで今回は、コーティング剤の選び方や、女性でも簡単に車をツヤピカにできる、洗車に便利なおすすめグッズを紹介します!

続きを読む

スポンサーリンク

車の鉄粉対策!粘土クリーナーの使い方や効果とオススメを紹介

愛車の鉄粉、気にしたことありますか?

 

ほとんどの人は気にしたことがないでしょう。だって、車に乗ってて何の影響もないし、言ってもそんなに目立たないですからね。

 

でもよーく気にしてみると、黒い斑点がいっぱい!白色車や淡色車だとかなりわかりますよね。

黒色車や濃色車など目では見えにくい色でも、触ってみれば一発でわかります。確かめ方は、タバコの箱の包装ビニールを指にはめてボディを撫でると……!

 

これを放置すると鉄粉が劣化し、塗装面にダメージを与えることになるので、鉄粉は定期的に除去したいところ。

 

  • でも車に突き刺さった鉄粉って、そもそもなんで刺さるの?
  • 一体どうやってやるんだろう?
  • 何か対策はないの?

 

そう思っている方、ご安心ください!

今回は車の鉄粉対策をはじめ、鉄板アイテム「粘土」での除去方法と使い方まとめました!

これであなたの車もツルツル滑らかボディになっちゃいますよ!是非読んで試してみてください。

続きを読む

黒色の車の洗車方法!傷をつけない洗い方や手順とおすすめグッズ

車の中でも、特にきれいな状態を維持することが難しいとされるのが黒色の車です。

汚れはもちろん、水シミや小キズいわゆる洗車キズは、すぐ目につきます。

そして小キズをどうにかしようと、コンパウンドで研磨してみたら、さらにキズを増やして、状態を悪化してしまう悪循環…身に覚えはないでしょうか?

 

黒色車の場合は特に注意して、正しい洗車方法を知る必要があります!

でなければ、いくら新車といえど、細かい傷だらけで見られたもんじゃありませんからね。安易に変な安い洗車気に突っ込んでキズモノにするなんて事、したくないと思いますし…。

 

今回は黒色車を傷をつけない正しい洗い方とその手順、それにおすすめグッズまでご紹介します!

続きを読む

白色の車の洗車方法!水垢を取るグッズやオススメのコーティング剤は?

白色の車は明るく清潔感があり、万人に人気のカラーですよね。

個人的にはパールホワイトが好きで、次車を買うときは絶対パールホワイトがいい!と思ってます。

ただ、白色の車って汚れが目立ちますよね。特にしばらく洗車していないと、サイドミラー下から水垢の黒い筋が伸びて大変なことに…

 

汚れが目立つけど、白色に惚れて選んだからこそ、やっぱりきれいを持続させたい!そう思いませんか?

小キズなどは黒色の車と比較するとそこまで目立ちませんが

  • 色のくすみやツヤのなさ
  • 泥汚れや黒ずみ
  • 細かいパーツのヘコミにたまった汚れ

などなどはすごく目立ちますし、単純に洗車機に入れてもおもったより綺麗にならない事を経験した方もおられるのではないかと思います。

 

そこで今回は、白色車の洗車方法をお教えします!

白色車の大敵である水垢落としグッズや、おすすめのコーティング剤も紹介してきますので、是非最後まで読んで参考にしてください。

続きを読む

ワックスとコーティング剤の違い!効果や種類・価格別の選び方も紹介

車をきれいにするには、まず洗車。そして次に考えるのが、ワックスやコーティングですよね。

 

でも、どう違うのかわからない。結局どっちがいいの?

 

そう思ったことありませんか?

愛車の洗車を徹底的に極めるのなら、「表面に塗るもの」の使い方やそれぞれの特徴、メリットデメリットは心得ておきたいはずです。そこで今回はこの2つの違いを徹底比較したいと思います!

これを読めばワックスやコーティング剤の違いが一目瞭然!さらに価格別の選び方も紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

続きを読む

洗車キズの直し方・消し方は?コンパウンドの種類やおすすめグッズも

天気が良い日、洗車のあとに気になるのは…

やっぱり車の傷、ですよね。

 

洗車してきれいにしても、細かい傷が無数に入っている。これは「洗車キズ」と呼ばれるものです。原因は空気中に漂う、水をかけても落ちることがない「細かくて固い砂粒」の数々…。

 

黒い車とかはよくわかりますが、太陽光にさらされると見えるんですよね。細か~いひっかき傷が…。

 

せっかく心をこめてやった洗車。なのに、車をきれいにするために、愛情込めてやってる洗車が車を傷つけているなんて、悲しいなってもんじゃありません。

 

そこで今回は、車キズの直し方と使用するコンパウンドの種類、おすすめグッズまで紹介しちゃいます!

続きを読む

バンパーの傷を自分で直す方法!簡単に直すオススメグッズは?

ゴン!ガリガリガリ……。

 

「バンパー、やっちゃいました…」

 

この一言や音、車で運転中に、車庫入れ中に、一回や2回くらいは耳にしていると思います。

もしくは、みなさんも経験してるかもしれませんね。
納車して間もなくであれば、目も当てられません…。

 

ですが、そんな悲しい状況でも、突破口はあります!

 

それはバンパーの傷を自分で直す、という選択です。

 

比較的、軽めな傷であれば、自分でも直すことが出来るんです。

 

一見難しそうに見えますが、本格的なやり方も必要な道具や作業のコツさえ覚えればお財布的にもかなりお得です!

 

そこで今回は、バンパーの傷の直し方とオススメグッズ、簡単に自分で傷を治せるやり方などについて紹介していきます!

続きを読む