東京モーターショー 2017出展車と来場者数予想!チケットや入場料も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本自動車工業会は、2017年に第45回モーターショーを開催することを決定しました。

 

旗艦は2017年10月27日から11月5日までの10日間。

会場は大型イベントの祭典、東京ビッグサイトにて行われます。

 

毎年のように開催され、一般のカーファンからメディア関係者、各種報道陣がこぞって取材する2年おきのイベントなので、今年の出展車やイベント内容も気になる所です。

 

今回は、

  • 東京モーターショー2017年の概要
  • 出展車や来場者数などの予想
  • チケットや入場料など、イベント概要に関する話題

などを中心に情報をまとめていくことにします。

 

それでは、順番にチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

東京モーターショー2017の出展車は?

今回開催される東京モーターショーは、例年に引き続き新モデルの発表やコンセプトモデルの紹介などがメインとなります。

 

主な公開内容としては、

 

  • 乗用車の新製品情報
  • 商用車の公開
  • 二輪車の新製品公開
  • 車体部品、パーツの新製品
  • 自動車関連サービス

などなどをベースとしています。

 

開催概要は以下のとおり。

第45回東京モーターショー2017
主 催 一般社団法人 日本自動車工業会
共 催 一般社団法人 日本自動車部品工業会
一般社団法人 日本自動車車体工業会
一般社団法人 日本自動車機械器具工業会

日本自動車輸入組合

開催期間

開場時間
会 期 2017年10月27日(金)~11月5日(日)
プレスデー 10月25日(水) 8時00分~18時00分
10月26日(木) 8時00分~13時00分
特別招待日
障がい者手帳をお持ちの方の特別見学日*
10月26日(木) 13時30分~18時00分
オフィシャルデー** 10月27日(金) 9時00分~18時00分
プレビューデー*** 10月27日(金) 12時30分~18時00分
一般公開日 10月28日(土)~11月5日(日)
月~土曜日(祝日含む) 10時00分~20時00分
日曜日 10時00分~18時00分
会 場 東京ビッグサイト
東京都江東区有明 3-11-1 【https://www.bigsight.jp/

参考元: https://www.tokyo-motorshow.com/press_release/20160915.html

 

また、2017年の東京モーターショーでは今までベールに包まれていた新車種の発表もあるでしょうし、さらに先を行くコンセプトモデルの発表なども控えているでしょう。

 

出展車予想をするならば、現在も常にカーメディアに取り上げられている車は軒並み揃えられる事でしょう。

 

いくつかの主要メディアを見て回った上での筆者の予想する出展車両は以下のとおりです。(あくまで個人の予想です。ご了承ください!)

メーカー 発売予定時期
NBOX ホンダ 2017年末
アクア トヨタ 2018年内
マーチ ニッサン 2018年内
カムリ トヨタ
センチュリー トヨタ 2018年内
オーリス トヨタ 2018年内
ランドクルーザープラド トヨタ 2018年内
スープラ トヨタ 2018年内
ハイエース トヨタ 2018年内
S-FR トヨタ 2021年
ジューク ニッサン 2017年末
キューブ ニッサン 2017年末
フェアレディ ニッサン 2017年末
シルビア ニッサン 2017年秋?
CR-V ホンダ 2017年末
S1000 ホンダ 2017年末
S2000 ホンダ 2018年
WR-V ホンダ 2017年(南米)
アテンザ マツダ 2017年~2019年
CX6 マツダ 2017年秋
RX-9 マツダ 2020年?
デリカD5 ミツビシ 2017年内
パジェロミニ ミツビシ 2018年?
ジムニー スズキ 2018年予定
カプチーノ スズキ 2017年?
タント ダイハツ 2017年内
アセント スバル 2018年以降?
シビック ホンダ 2018年?
ミライース ダイハツ 2018年?

 

現在ベストカーやネットに出ている、販売間近のものからコンセプト段階までのモデルのものまでを一通り網羅すると、このような感じです。
(※今後追記していきます!)

 

一部車種については別記事で紹介していますので、チェックしてみてください。

 

 

 

まだまだ新車販売が先のものも
結構あるかもしれません。

 

しかし!コンセプトモデルは非常にワクワクしますよね。

特にスバルの超大型フルサイズSUVのアセントなんかは近未来で宇宙船のようなデザインや内装が特徴的だと個人的には思いますし、今まで各メーカーが封印していたクーペのスポーツカーなんかも数多く発表されていて、ファンからの熱い期待が多く寄せられている背景なんかもある事と感じています。

 

また、

長年新車発表もなく「絶滅したのでは?」と思われていたスープラやシルビアの開発着手は各メディアでも結構な反響があり、モーターショーでもその姿をひと目見られないかと駆けつけるファンもさぞ多いことと思います。

 

今後の続報を期待したい所ですね。

また、出展車の情報がわかり次第こちらでも掲載していきますね。

スポンサーリンク

チケット入手方法は?入場料はいくら?

続いては東京モーターショーへの通行手形となる、チケットや入場料についての情報です。

 

ここで、例年までのチケットに関する情報をチェックしてみましょう。

 

東京モーターショーのチケットや入場料は、毎年概ね以下の通りになっています。

  • チケット前売り券発売時期: 8月
  • チケット一般販売日: 10月
  • 前売りチケット価格(入場料): 一般1400円、高校生400円
  • 先行チケット価格: 一般1600円、高校生500円
  • 男女ペア券(当日のみ): 2600円

 

このようになっています。(ペアチケットについては、2017年もあるかどうか現時点では不明です)

 

また、例年のモーターショーのチケットの販売取扱いをしている所をチェックすると、

  • イープラス
  • ローチケ
  • イーティックス

などが存在しています。

今年もおそらくこのあたりでの販売があるのではないか?と個人的には思いますね。

 

2017年のチケットの購入方法や予約は公式サイトより正式にオンエアされるので、今後夏頃から出てくるであろう続報を待っておきましょう!

東京モーターショー2017の来場者数を歴代から予想!

東京モーターショーは国内でも最大規模の会場、東京ビッグサイトで開催することもあり、全国から新モデルをひと目見ようと大勢のお客さんで賑わいます。

 

参考までに、歴代の来場者数をチェックするとこのようになっています。

  • 2011年 842600人
  • 2013年 902800人
  • 2015年 812500人

2013年には一番多くなっており、翌々年2015年にはやや入場者数の現象が目立っていますね。

 

開催期間は2015年の場合、他の年のように10日ではなく11日間でしたが、今年は10日。

できれば2015年の記録を上回りたい所でしょう。

 

とはいえ注目車種も非常に多いですし、もしかしたら今年は予想を伸びるかもしれません。

 

それに、2015年の来乗者アンケートの結果をチェックすると、2013年の頃の満足度87.3%から大幅に上昇し91%という高水準を叩き出しています。

このブランディングをまとった状態であれば、2017年のモーターショーの来場者数は期待出来るかもしれません!

 

ということで、筆者は
2017年の来場者数予想を
「約85万人」と予想します!

まとめ

それでは2017年の東京モーターショーの概要についてでした。

チケットは先行販売を入手するとプレビューデーに参加できますし、いち早く情報をゲットし、新モデルを間近でチェックしたい方は前売り一択でチケットを購入することをオススメします。

今年のイベントも満足のいく内容となることでしょう。

新モデルの発表を今か今かと待ち望んでいる方には、キット満足いただけるイベントなのではないかと思いますよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*